卜藝開運館、台北占いおすすめ 、 台湾前世占い 、台北占い、 行天宮占い 。
自分の意識が大切です




私は準提菩薩<観音菩薩の化身>を縁あってお祭りしております。元々占いに興味があったため、占い師になる前から色々な占い師に看て頂いていました。2002年には、脊髄部分をもう少しで手術するところでした。その頃、複数の占い師から「2001年から2003年の間に手術をする事があるでしょう。この手術のせいで下半身不随になり、一生車椅子の生活を送ることとなり、一時期歩く事も、座ることも、寝ることさえも痛みに耐えられなく、どうでもいいような心理状態になります。」と同じことを言われていました。ところが現在までのところいかなる薬も服用しておらず、手術もしていません。更に言うと車椅子も使用していません。
 
許涵雅は ずっと信仰をしていました。「いつも御経をあげ、必ず準堤神に呪文を唱えると、とても不思議ですが、薬を使用しなくても完全に治りました。準堤菩薩様の慈悲が暗闇の中から助け出してくれたのでしょうか?」菩薩様とさらに深い縁が結びついたのか、あるいはこれはいわゆる仏と縁がある人であるということだと受けた恩をありがたく思い、菩薩様を祭っています。


この事がきっかけとなり、少しでも世の中の役に立てることを願い、自分自身が占い師として独立することを決意し、有名な2人の占い師に弟子入りしました。占いしていて、気が付いた事ですが「占いが迷える人の手助けや悪い運の回避、運勢改善のきっかけになることを願っていますが、結局は自分の意識が大切なのです。自分の意識の強さで、運命も変わります。」