卜藝開運館、台北占いおすすめ 、 台湾前世占い 、台北占い、 行天宮占い 。
幸せと富とは?

.お客様が占いをされる際に将来は幸せですか?と聞かれます。
その定義は人それぞれで一つの基準があるわけではありません。人それぞれ幸せの感じ方や見方が違うからです。例えば二人が愛し合う事が幸せだったり、平和な家庭が幸せだったり、お金がある事だけが幸せだったり、ポイントは自分が何に対して楽しいと感じるかが幸せの定義となります。こういった感情は他人には理解できない物です。占い師は占いの分析以外にいい時期や注意すべき部分に関するアドバイスを行いますが、ある見方をすれば、その方の一生が起伏の大きくない平凡で順調、更に収入も安定しているという状況を運勢がいいともいう事が出来ます。幸せの定義はすべての方の人生観、価値観が異なることからご自分の体験に頼った考え方で決まるものです。

2・ある人は将来お金持ちになりますか?家を持てますか?と質問します。
例えば500万円を貯めればいいと考えている人が500万円貯まった時に考えることはもっといい部屋、家、車などが欲しいと考えるでしょう。貧乏と金持ちの定義も人により大きく異なります。私にとっての幸せと裕福は健康で、平和、負債がない状況でもあります。満足できることが最大限の財源なのです。もしお金があっても健康ではなくどこにも行けない、もちろんおいしいものも食べることが出来ないのは非常に辛い状況と言えます。人生というものは希望を持ち、目標達成に向けて努力する事が大切です。それにより世の中の繁栄と進歩への手助けにもなるのです。(日々欲求を満たすことが出来ても楽しくないという状況も幸せで裕福といえますか?)