卜藝開運館、台北占いおすすめ 、 台湾前世占い 、台北占い、 行天宮占い 。
お茶の効能


食後
.どのくらいの時間を置いてお茶を飲むとビタミンの吸収に影響を与えないのでしょうか?食事をし、お腹が一杯になった後お茶を飲むと利尿作用が働き油分を体外に排出し、消化を助けますが、食事をしながらお茶を飲む習慣のある方は食後にお茶を飲むことをお薦めします。お茶を飲むことは一種の楽しみであり、とても康的です。


多くの研究結果が発表され、もし適切にお茶を飲めば癌を防ぐ効果があることが分かりました。その為お茶を健康品としている人が少なくありません。お茶は良いところが多いですが、胃腸.腎臓機能.の良くない人.子供.妊婦.お茶を飲むのはあまり適していません。


茶葉に含まれるタンニン、テオフィリン、茶ポリフェノール、カフェインは化学作用により薬物が発生し薬の性質を変えます。有毒物質に変わる事もあります。 従いまして常用薬のある方はお茶で薬を飲むと言うことは絶対にしないで下さい薬を飲んだ後お茶を飲む場合は時間以上間隔を空けて飲むのが最もよく。

出来るだけ薄いお茶を飲むのが良いと言われています。茶葉の中でビタミンCが最も多く含まれているのは日本の抹茶です。